本『夢に日付を!』で手帳の使い方を学び中『何歳でもどんな境遇でも夢を持てる』

皆さん、こんにちは(^^)
yocco(よっこ)です。
ここではコーヒーでも飲んでゆっくりしてね。




手帳を使いこなしたくて、勉強中です。
『何歳でもどんな境遇でも夢を持てる』というお話。

夢

参考にしているのはこちら「夢に日付を!」という本です。



楽天夢に日付を!(あさ出版電子書籍)【電子書籍】[ 渡邉美樹 ]

一文を本より引用します。
心構え的な部分です。

夢を持つのに遅いということは決してない。
(中略)
忘れないでほしいのは、夢を描くことは、どんな環境、境遇にいる人でもできるということ。

とっても勇気をもらえる言葉です。
私は30代で「絵で食べていきたい」なんて夢をもって遅すぎると思ってました。
でも、著者の渡邉さんは「百歳だろうが、関係ありません。」と言い切ってくれます。
百歳を基準にして考えたら、30代はヒヨッコと思えます(^^♪

最終的な夢は「絵で食べていきたい」ですが、まずは月1000円を目標にします(^^♪。
1000円って、我ながら夢が小さいような‥‥(^^;)

30代でも、子供がいても、絵を描いて生きていきたい。

皆さん、忘れていた夢はありませんか(^^)
力のない私が言っても説得力ありませんが、夢を叶えてきた渡辺さんの本はとっても説得力があります。
(わたなべさんの苗字の漢字は難しいほうです。変換できなくてすみません。)

前向きな姿勢が夢を叶える第一歩!
夢に向かって怯えたり躊躇するのはもったいない。
そんなことを思いました。

ビジネス書や成功している人の本では、たびたび「メモ魔」であることや「手帳を活用している」という記述をみます。
そのさらっと流されている大事な部分をクローズアップしてくれています。

まだまだ及ばないけど、好きな仕事で稼いで、子供に英語を習わせたいと夢想する今日この頃でした。

ではでは、読んでくれてありがとう(^^)
また明日!




最近の記事

・本『夢に日付を!』で手帳の使い方を学び中『何歳でもどんな境遇でも夢を持てる』
・締切4分前に入稿!ライター仕事がいつもギリギリ、パソコンの前でドキドキしてます
・手帳の使い方を本『夢に日付を!』を参考にして試行錯誤中
・2017年4月始まりの手帳!DAIGOさんのHandy pick手帳はコンパクトで常に持ち歩けます
・【WordPress】パーマリンクは記事の住所のこと!英数字がオススメ
・入園式の案内が届きました
・茶封筒に経費のレシートをまとめることにしました
・おばあちゃんからのお小遣いでお菓子を買う双子兄たち
・ライターの仕事、目指せ一日3000文字を4日間
・幼児3人育てるのはカオス!朝から晩までケンカ三昧!

2 thoughts on “本『夢に日付を!』で手帳の使い方を学び中『何歳でもどんな境遇でも夢を持てる』

  1. yoccoさん、こんばんは(*^^*)
    絵で生きていきたい!涙が出そうになってしまいました。
    私も童話作家の夢、また追いかけようかな。。。
    もっとなりたいものもあるけれど、夢はたくさんあって方が良いですよね。
    勇気をいただきました。
    ありがとう、yoccoさん。

    • 雨降りさん、おはようございます!
      私なんかの文章で元気を出してもらって良かったです(^^)/
      でも無理はしないでくださいね。
      走ったり、休んだり、またちょっと歩き出すかんじでいいと思います。
      まだまだこれからですよー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。