茂木健一郎さんの本を教育に活用!その6【親は子供の安全基地】




皆さんおはようございます(^^)/
失敗は「経験をつんだ」と思いましょう!

yocco(よっこ)です。

教育について考えます☆
茂木健一郎さんの本を教育に活用!
ということで、6回シリーズ6回目です。

参考にした本はこちら。

楽天ブックス


脳を活かす勉強法 (PHP文庫) [ 茂木健一郎 ]

【安全基地=逃げ込める場所】

子供には色々チャレンジしてほしいですよね。
そんな時は親は子供にとっての「安全基地」であることが大事だそうです。

安全基地の役割
・子供の挑戦を支える
・見守る
・失敗して傷ついても守る

親は子供の安全基地

スポーツで活躍されている選手は、親御さんが熱心にサポートされていることが多いですね。
私も勉強や子供自身がやりたいことを支えて「安全基地」になりたいです。

【まとめ】

茂木健一郎さんの著書を教育に活用!ということを考えました。
私は「朝は脳のゴールデンタイム」というのを一番に活用したいです☆

参考になった事はありましたか?

絵に時間がかかってしまい、文章が思いのほかあっさりしてしまいました。
もっと詳しく知りたいという方はぜひ茂木さんの本をご覧くださいね。
私も時々読み返そうと思います。

ではでは読んでくれてありがとう。
また明日ー!(^^)/




最近の記事

・茂木健一郎さんの本を教育に活用!その6【親は子供の安全基地】
・茂木健一郎さんの本を教育に活用!その5【読書はすべての基本】
・茂木健一郎さんの本を教育に活用!その4【朝は脳のゴールデンタイム】
・茂木健一郎さんの本を教育に活用!その3【細切れ時間活用法】
・茂木健一郎さんの本を教育に活用!その2【集中力】
・茂木健一郎さんの本を教育に活用!その1【強化学習】
・風が涼しくなりました(^^♪今月も頑張ろー!!
・未だに寝かしつけがストレス・・・でも癒される・・・複雑(笑)
・本日12時がWEBライターの締め切りです。頑張ってきます!
・新品のデッサン人形にポーズをつけてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。