【考察】執着している時はどうして手に入らないんだろう?




皆さん、おはようございます。(^^)
世の中って不思議。
yocco(よっこ)です。
ここではコーヒーでも飲んでゆっくりしてね。

コーヒー休憩

【執着で思う事】

今日はとりとめないことを書きます。
つらつらと。
え?

いつも大したこと書いてない?

だって考えたいんですもの。
思いつきですみません💦

今日は執着について考えます。

執着して手に入らないと最初に感じたのは、中学生のとき。
バスケット部でずっと補欠でした。

レギュラーになりたいと執着していました。
レギュラーの友達が言いました。

「休みの日、公園でバスケしてる」

私には衝撃でした。
その友達はバスケットを楽しんでいたのです。
私はレギュラーになるためには、キツイ練習に耐えて、我慢して、苦しまなきゃと思っていました。

ただでさえバスケ部に休みはない。
休みの日は休みたい。
苦しいバスケットを休日までしたいなんて。

心の中で「友達にかなわない」と思いました。

「執着している時はどうして手に入らないんだろう?」
それはきっと、結果がほしいだけだから。

手に入れる人というのは「過程や成長を楽しむ」また「そのものを愛している」のかも。

そんな風に思いました。
高校ではバスケット部に入りませんでしたが、何か後悔が残りました。
結果は大事だけど、全てじゃない。

だから今の私は、絵で稼ぎたいと思うより、絵を描くこと自体を愛すればいいのかもと思いました。
そんなことを思った次第です。

ではでは、読んでくれてありがとう(^^)
明日はブログ300回目です☆☆☆




最近の記事

・【考察】執着している時はどうして手に入らないんだろう?
・飛行機雲を見つけて嬉しいっ(^^)
・【ニューブロック】ロボット作成 購入から9ヶ月も大活躍!!
・【WordPress】パーマリンクの文字を減らす タスク(作業)を早くやるよりタスクを削る
・確定申告に向けて支払調書の記入をしました
・絵の基礎練習50
・絵の基礎練習49
・絵の基礎練習48
・絵の基礎練習47
・絵の基礎練習46

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。