動物の描き方5 キリン(ツノの位置)

皆さん、こんばんは。

飽きずにキリンを観察する
yocco(よっこ)です。(^^;)




ここではコーヒーでも飲んでゆっくりしてね。

コーヒー休憩

今日もキリンの描き方です。
気付きのメモです。

キリン

今回観察して知った事実。
キリンさんツノ5本ある~~!!

歩き方も独特。
私は馬のような足さばきで歩いていると思ってました。
そしたら、右側・・・左側・・・右側・・・と手足一緒に動かしてました。

人間が緊張して歩くときに
「あー、手と足一緒になっちゃった!」
みたいな歩き方(^^;)

ゆったりとダイナミックな歩き方です。

こちらは動物画のオススメ本です。(^^♪
馬の歩き方や走り方が詳しく掲載されてます。

馬おしの本です(^^♪


楽天ブックス 動物画の描き方 [ ケン・ハルトグレン ]
アマゾン 動物画の描き方―生き生きと描く秘訣

動物画の基本で馬を描けたら他の動物は応用だ!
ということをハルトグレンさんは言っているような気がします。

ではでは読んでくれてありがとう。
また明日(^^)/




最近の記事

・動物の描き方5 キリン(ツノの位置)
・動物の描き方4 キリン(ななめの顔)
・動物の描き方3 キリン(顔)
・動物の描き方2 キリン(口の動かし方)
・動物の描き方1 キリン(耳の動かし方)
・絵の基礎練習125
・絵の基礎練習124
・絵の基礎練習123
・絵の基礎練習122
・絵の基礎練習121

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。