動物の描き方7 キリン(座っているポーズ)

皆さんおはようございます。

夫が私に対して暴言がひどいので大姑に相談しました。
そしたら夫にさりげなく諭してくれたようです。

おばあちゃんっ子の夫。
そのおばあちゃんが味方でいてくれて嬉しいです。(^^)/




yocco(よっこ)です。
ここではコーヒーでも飲んでゆっくりしてね。

コーヒー休憩

ではでは動物の描き方7回目です。
キリンのお座りポーズを描きます。

キリン

1. ざっくりシルエットを描く
2. 体のパーツごとに形を整える
3. トレス台に新しい紙に清書

ハルトグレンさんの「動物の描き方」で
体をパーツごとに考えて描く方法が紹介してあります。
学ばせてもらってます(^^♪

絵を本格的に学びたいと思ったとき、
骨や筋肉について知識を詰め込みますね。

でも、学んだらそれに縛られてしまってぎこちなくなることも。

まずはイメージ!!
シルエット!!

まずはシルエットでポーズを想像します。
それからパーツごとに骨と筋肉を考えます。(^^♪
その方がスムーズに絵が描けると思う今日この頃です。

絵の描き方は人それぞれですので
あくまで参考にしていただければと思います。

こちらがオススメの本!

楽天ブックス 動物画の描き方 [ ケン・ハルトグレン ]
アマゾン 動物画の描き方―生き生きと描く秘訣

ではでは読んでくれてありがとう。
また明日(^^)/




最近の記事

・動物の描き方7 キリン(座っているポーズ)
・動物の描き方6 キリン(オス・メス・子供の大きさ)
・主婦の内職 在宅ワークのメリットデメリット
・【パート】みんなよくしゃべる!心のオアシス
・ハロウィンで仮装 子供たち保育園でイベントです
・動物の描き方5 キリン(ツノの位置)
・動物の描き方4 キリン(ななめの顔)
・動物の描き方3 キリン(顔)
・動物の描き方2 キリン(口の動かし方)
・動物の描き方1 キリン(耳の動かし方)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。