目を温めて眼精疲労を予防する

皆さんおはようございます。

眼科に勤めていた母の昔話。
目を温めると患者さんの症状が和らぐとのこと。

yocco(よっこ)です。




ここではコーヒーでも飲んでゆっくりしてね。

コーヒー休憩

今日は「眼精疲労」というお話です。
パソコン、テレビ、スマホ。
目を酷使している現代。

これは母の体験談なのですが、
眼精疲労には温めたタオルを5分ほど目に当てるとよいのだそう。

目の温め方

1. フェイスタオルを準備
2. ケトルでお湯を沸かす
3. フェイスタオルを半分に折り、細長く畳んでおく
4. フェイスタオルの中央にだけお湯をかける(端っこは濡らさないでおくとしぼりやすいので)
5. 端っこをもってお湯をしぼる
6. アツアツなので手でパタパタと空気を送り丁度よい熱さにする
7. 両目をつぶり5分ほど置く
8. 終わったタオルは洗濯カゴへ

私も高校受験のとき、こうやって母にタオルを温めてもらったのを思い出しました。
すごく気持ちよかったのを覚えています。
(体験談なので、施術は自己責任でお願いします💦)

私には「死ぬまで絵を描いていたい」という願いがあります。
なので30代の今から目のケアをしたいと思います。

webライター一本だったときはかなり眼精疲労がありました。
パートでウェイトレスをしだして、バランスがとれた感じです。

疲れてから温めるのではなく、
日頃から温める機会をつくって眼精疲労を予防したいと思います。
思い立った今夜からやってみて、週2,3回続けるのが理想です。

ではでは読んでくれてありがとう。
また明日(^^)/

漫画更新中




最近の記事

・目を温めて眼精疲労を予防する
・ブログ中毒です
・【子育て】朝のテレビはパンドラボックス
・未来を考える日
・絵の基礎練習135
・絵の基礎練習134
・絵の基礎練習133
・絵の基礎練習132
・絵の基礎練習131

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。