デッサンの教え方-8 立方体に慣れる「Y」画法!!!

皆さまおはようございます。
松本です。

アラフォーなのですが
絵が上手になりたいです( ノД`)シクシク…

自分も道半ばなのに
子供に教えてる場合じゃないですね(笑)

子供たちには
母ちゃんをどんどん追い越して
絵が上手なことを誇りに思ってほしいなぁ。

それで
クリエーター系の仕事についてくれたら・・・
(親のエゴまるだし(^^;))

も、もちろんどんな職業でも嬉しいですよ!!
自衛隊と消防士とプリキュアになって!!
(現在の子供の夢)

ただ、とにかく今は
子供と絵を描く時間を
共有できて嬉しいです。

それでは
コーヒーでも飲んで
ゆっくりしていってくださいね(^^♪

コーヒー



さあ!デッサンの教え方8回目。

今日のお題 立方体に慣れる

子供達、立方体が上手にかけなくて
「???」
という物体を描いてきます。

サイコロ描いてもらったんですが
これ立方体・・・?

デッサン

ママ「トムとジェリーのチーズやん!!」

左くん「あっはっは本当だー!!」

自分で描いて自分で笑ってる(^^;)
どうしたものかと思い、
ハッと思いつきました。

アルファベットの「Y」を
利用すればいい!!

来年小学3年で英語はじまるので、
2年生の今
ちょうどアルファベットを
練習してたんです。

そしたら上手くいきました。
ジャン!

デッサン

たった5分ほどで
この上達。
子供ってすごい~~(^^♪(嬉しい親ばか)

やり方はこんな感じです。

デッサン

「Y」を描いたら
縦線、下の線、上の線と
順番にしてますが
やりやすい順番で大丈夫です(^^♪

「立方体が描けない・・・」
というお子様にオススメの方法でした!

教えるって、
無駄な時間なんかじゃない、
自分にとっても技術や理論の向上になると
思いました。

ただ、この方法は
遠近法はアバウトです(^^;)
とりあえず「それらしい立方体」を
子供が描くためのものになります。

ではでは皆さん、
よい一日を(^^♪

デッサンの教え方-8 立方体に慣れる「Y」画法!!!

1.「Y」を書く

2.たての線

3.下の線

3.上の線




【関連記事 デッサンの教え方】
・50 立方体(デッサンの教え方の最終回!!)熱血先生からの添削も!!
・49 影の作図
・48 初めての木炭デッサン
・47 鉛筆を削ろう!
・46 人体模型-その4
・45 子供が好きな絵のyoutubeチャンネル紹介!
・44 人体模型-その3
・43 人体模型-その2
・42 人体模型-その1
・41 鉛筆2本使い
・40 成長をほめる!たとえ夫がけなしても!
・39 電子映像の多い現代、視力を守るために少しでも。
・38 みかん
・37 りんご 2分、3分、4分、7分!
・36 デッサンの教え方-36 練り消しゴムとプラスチック消しゴム
・35 はじめての比率その2-はかり棒実践
・34 はじめての比率
・33 過去絵と比べる!成長が自信になる!
・32 ハイライト
・31 入りと抜きの線(草)
・30 はかり棒
・29 年長と小2に教えるときは挨拶から!
・28 運筆の練習 縦、横、丸。
・27 あたり、りんかく、トーン。ママの声かけ例。
・26 遠近法でまほうのじゅうたんを描こう!
・25 構図の教え方
・24 構図を意識する!(モチーフを中央に配置)
・23 ぬいぐるみを描こう!
・22 かぼちゃを描こう
・21 IF-THENプランニングでデッサン練習の継続を目指す
・20 5歳にデッサンを教える難しさ
・19 ストローク(線)で立体感をだそう!
・18 字消し板でいらない線を消そう!
・17 モチーフを画面にバランスよくおさめる
・16 木のカゲを濃ゆく塗ろう!綿棒筆の作り方)
・15 デッサンスケールに慣れよう!その3(目の話)
・14 デッサンスケールに慣れよう!その2
・13 デッサンスケールに慣れよう!その1
・12 剣(対称の軸の復習)
・11 おもちゃの「陰」を濃ゆく塗ろう!
・10 好きに絵を描く(モチベ維持!)
・9 3レベルトーン
・8 立方体に慣れる「Y」画法!!!
・7 おもちゃを観察してから描いてみよう!
・6 子供のデッサンスタートに!道具紹介
・5 折り紙で分かる!対称の軸を意識してスプーンを描こう
・4 はじめての遠近法-横断歩道
・3 はじめての遠近法
・2 鉛筆を寝かせて塗る
・1 球

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。