デッサンの教え方-11 おもちゃの「陰」を濃ゆく塗ろう!

皆さまおはようございます。
松本です。

昨晩は家族5人で
アニメを見まくりました。(^^♪
主人公の頑張りをみて
「私も頑張ろう」
と思いました。

「水の呼吸っっっ」

(ハイ有名なあのアニメです)

それでは
コーヒーでも飲んで
ゆっくりしていってくださいね(^^♪

コーヒー



デッサンの教え方-11回目
おもちゃの「陰」を濃ゆく塗ろう!
ということで。

モチーフ 恐竜のおもちゃ

でございます。(^^♪

デッサン

ママ「ちっさ!(笑)」

いつもモチーフがおもちゃの時は
選ばせています。

このモチーフを持ってきたときは
「楽しようとしてるな・・・(笑)」
と気付いたのですが
(いつもポケモン持ってくるので)
ここで嬉しい気付きが。

左くん「ママここにカゲがあるよ!」

ママ「! よく気付いたね!!」

というやり取りがありました。
( ̄▽ ̄)

恐竜の明るいところと
暗いところに気付いてくれたんです。

自力でそこに気付いてくれて
母ちゃん嬉しかです。

デッサンでは「陰影」は意味づけされていて
「陰影の陰はモチーフの光が届かないところ」
「陰影の影はモチーフが遮った床や壁のくらいところ」
です。

左くんが気付いたのは「陰」ですね( ̄▽ ̄)

今まで多く
色塗りをしてきましたが
陰影を意識した絵はありませんでした。

ここを初めの一歩として
これからも
陰影を意識してほしいです。

カゲを濃ゆくするために
鉛筆の重ね塗りをします。
以前の記事を参考にしてみてくださいね(^^♪
・デッサンの教え方-9 3レベルトーン

今回のトーンの重ね方。

おもちゃ全体

背中のギザギザとカゲ

顔と足のカゲ部分

と3レベルで鉛筆を寝かせて塗りました。
一歩一歩ですね。

デッサン

たとえ小学生と大目にみても
これは「上手い!」と言えるレベルではありません。
(期待をこめた辛口批評)
成長が楽しみだなぁ・・・フフフ。

それでは皆さま
今日もよい一日を(^^♪

デッサンの教え方-11

おもちゃのカゲを

トーンを重ねて

濃ゆくしよう!




【関連記事 デッサンの教え方】
・50 立方体(デッサンの教え方の最終回!!)熱血先生からの添削も!!
・49 影の作図
・48 初めての木炭デッサン
・47 鉛筆を削ろう!
・46 人体模型-その4
・45 子供が好きな絵のyoutubeチャンネル紹介!
・44 人体模型-その3
・43 人体模型-その2
・42 人体模型-その1
・41 鉛筆2本使い
・40 成長をほめる!たとえ夫がけなしても!
・39 電子映像の多い現代、視力を守るために少しでも。
・38 みかん
・37 りんご 2分、3分、4分、7分!
・36 デッサンの教え方-36 練り消しゴムとプラスチック消しゴム
・35 はじめての比率その2-はかり棒実践
・34 はじめての比率
・33 過去絵と比べる!成長が自信になる!
・32 ハイライト
・31 入りと抜きの線(草)
・30 はかり棒
・29 年長と小2に教えるときは挨拶から!
・28 運筆の練習 縦、横、丸。
・27 あたり、りんかく、トーン。ママの声かけ例。
・26 遠近法でまほうのじゅうたんを描こう!
・25 構図の教え方
・24 構図を意識する!(モチーフを中央に配置)
・23 ぬいぐるみを描こう!
・22 かぼちゃを描こう
・21 IF-THENプランニングでデッサン練習の継続を目指す
・20 5歳にデッサンを教える難しさ
・19 ストローク(線)で立体感をだそう!
・18 字消し板でいらない線を消そう!
・17 モチーフを画面にバランスよくおさめる
・16 木のカゲを濃ゆく塗ろう!綿棒筆の作り方)
・15 デッサンスケールに慣れよう!その3(目の話)
・14 デッサンスケールに慣れよう!その2
・13 デッサンスケールに慣れよう!その1
・12 剣(対称の軸の復習)
・11 おもちゃの「陰」を濃ゆく塗ろう!
・10 好きに絵を描く(モチベ維持!)
・9 3レベルトーン
・8 立方体に慣れる「Y」画法!!!
・7 おもちゃを観察してから描いてみよう!
・6 子供のデッサンスタートに!道具紹介
・5 折り紙で分かる!対称の軸を意識してスプーンを描こう
・4 はじめての遠近法-横断歩道
・3 はじめての遠近法
・2 鉛筆を寝かせて塗る
・1 球

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。