デッサンの教え方-16 木のカゲを濃ゆく塗ろう!綿棒筆の作り方

皆さまおはようございます。
松本です。
右くん(小2)左くん(小2)妹ちゃん(年長)
にデッサンを教えています。

先日、テレビでトトロが
あってましたね(^^♪
小さい頃と大人になってからで
見どころが違ってました(*^。^*)

【小さい頃のトトロ】
「トトロに会いたい!」

【母になってからのトトロ】
「母の入院が長引いて
メイちゃんが泣くところ
サツキちゃんが泣くところ
泣ける・・・」

ではでは
コーヒーでも飲んで
ゆっくりしていってくださいねー(^^♪

コーヒー



デッサンの教え方-16回目

木のカゲを濃ゆく塗ろう!綿棒筆の作り方

でございます。(^^♪

夏休みの宿題で森を描いた
右くんと左くん。

木を描いたのですが
何だか物足りない・・・。

そうだ!カゲをつけよう!

ということで。
こちらです(^^♪
ジャン!
左くんの描いた木!

水彩ですが
デッサンでも水彩でも
カゲの勉強ができるということで
記事を描きますね!

カゲを濃い緑で描きました。
「楽しい!やりたい!」と
言ってくれたのは
綿棒の筆を使ったからです。

筆を作るのも
工作みたいで楽しさアップ!!

【綿棒筆の作り方】

15本くらい並べてテープでとめる

裏返します。

ティッシュをのせる
(クッションになってぐらつかない)

端から綿棒を巻いてゴムでとめる

「こんな感じ」とコピー用紙で見本をみせる
(「早くやりたい!」と言われて掴みはok!(^^♪)

上下にワタがついているので、
2色使いできます☆

ただ、30回ぐらい
ポンポン叩いたら
先がつぶれて使えなくなりました(^^;)

なので、1回限りの
使い捨て綿棒筆になります💦

「面白い」だけでおわらずに
デッサンらしく

光がこっちなら

カゲはこっち側に

描こうね!

と声かけしました。

ここがメインの学びなのですが
綿棒筆にもってかれてます(笑)

これからも「カゲ」に着目してもらって
デッサンの腕が上がるように
サポートしていきたいです。

デッサンの教え方-16 木のカゲを濃ゆく塗ろう!綿棒筆の作り方

光のあたる反対側に

カゲを描こう!

今日もよい一日を。☆☆☆

【追記 2020/11/27】
お兄ちゃんたち、
この木の絵で賞もらいました。
(*´▽`*)

景品は色ペンでした!
良かったねぇ~~~(T_T)
(親ばか発動)




【関連記事 デッサンの教え方】
・50 立方体(デッサンの教え方の最終回!!)熱血先生からの添削も!!
・49 影の作図
・48 初めての木炭デッサン
・47 鉛筆を削ろう!
・46 人体模型-その4
・45 子供が好きな絵のyoutubeチャンネル紹介!
・44 人体模型-その3
・43 人体模型-その2
・42 人体模型-その1
・41 鉛筆2本使い
・40 成長をほめる!たとえ夫がけなしても!
・39 電子映像の多い現代、視力を守るために少しでも。
・38 みかん
・37 りんご 2分、3分、4分、7分!
・36 デッサンの教え方-36 練り消しゴムとプラスチック消しゴム
・35 はじめての比率その2-はかり棒実践
・34 はじめての比率
・33 過去絵と比べる!成長が自信になる!
・32 ハイライト
・31 入りと抜きの線(草)
・30 はかり棒
・29 年長と小2に教えるときは挨拶から!
・28 運筆の練習 縦、横、丸。
・27 あたり、りんかく、トーン。ママの声かけ例。
・26 遠近法でまほうのじゅうたんを描こう!
・25 構図の教え方
・24 構図を意識する!(モチーフを中央に配置)
・23 ぬいぐるみを描こう!
・22 かぼちゃを描こう
・21 IF-THENプランニングでデッサン練習の継続を目指す
・20 5歳にデッサンを教える難しさ
・19 ストローク(線)で立体感をだそう!
・18 字消し板でいらない線を消そう!
・17 モチーフを画面にバランスよくおさめる
・16 木のカゲを濃ゆく塗ろう!綿棒筆の作り方)
・15 デッサンスケールに慣れよう!その3(目の話)
・14 デッサンスケールに慣れよう!その2
・13 デッサンスケールに慣れよう!その1
・12 剣(対称の軸の復習)
・11 おもちゃの「陰」を濃ゆく塗ろう!
・10 好きに絵を描く(モチベ維持!)
・9 3レベルトーン
・8 立方体に慣れる「Y」画法!!!
・7 おもちゃを観察してから描いてみよう!
・6 子供のデッサンスタートに!道具紹介
・5 折り紙で分かる!対称の軸を意識してスプーンを描こう
・4 はじめての遠近法-横断歩道
・3 はじめての遠近法
・2 鉛筆を寝かせて塗る
・1 球

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。