デッサンの教え方-26 遠近法でまほうのじゅうたんを描こう!

皆さまおはようございます。
松本です。
右くん(小2)左くん(小2)妹ちゃん(年長)
にデッサンを教えています。

ではでは
コーヒーでも飲んで
ゆっくりしていってくださいね(^^♪

コーヒー



今日のお題

遠近法でまほうのじゅうたんを描こう!

ということで。

こちらが私が考えた教材。
(所要時間3分・・・適当な!!)
遠近法

1. かんじの「二」をかく。
2. よこのせんをかく。
3. 人と山をかく。

漢字やアルファベットを利用して
絵を描けないか模索しています。ヽ(^o^)丿
とっかかりがあると説明も早いです。

以下、お兄ちゃんたちも3分ぐらいで
描きました(笑)。(^^♪

教え方。

1. 教材(適当な・・・)を読んでみせながら
同時にコピー用紙に
見本を描いてみせる。

2. 「描いてみる?」と声かけ。
(「うん!」と言ってもらえて助かりました)
(ダメでしたら「楽しいよぉぉぉ」と誘いましょう!)

3. 新しい紙に描いてもらう。

左くん。
遠近法

右くん。
遠近法
乗っているのは「謎の生命体」だそう。

保護者様用に説明を補足しますね。
ヽ(^o^)丿

遠近法では
遠くのものは小さく、近いものは大きく
見えるという表現をします。

なので、魔法の絨毯のような
四角のものは手前の
線が長く、奥の方の線を短く表現します。

漢字の「二」は上の線が短く、下の線が長いので
なんだか遠近法に利用できそうだ!
ということで今回描いてみました!

遠近法は平面図と立面図を準備して
自分がどこに立って目線の高さを決めると
作図することもできます。(^^♪

小学生には難しいですし時間もかかるので、
まずは苦手意識を持たないよう
漢字の「二」から
遠近法にふれてみるといいかなと思いました!

人と山を描き入れると
よりらしく見えるので
ぜひぜひお子様と楽しんでみてくださいね(^^♪

ではでは皆さま
よい一日を!☆☆☆

お知らせ。
youtube制作の
うさぎがっこうのNo6できました。
内容は小1の足し算です。(^^♪
5分内の動画なので気になる方は
よかったらご覧ください。(^^)/
うさぎがっこう




【関連記事 デッサンの教え方】
・50 立方体(デッサンの教え方の最終回!!)熱血先生からの添削も!!
・49 影の作図
・48 初めての木炭デッサン
・47 鉛筆を削ろう!
・46 人体模型-その4
・45 子供が好きな絵のyoutubeチャンネル紹介!
・44 人体模型-その3
・43 人体模型-その2
・42 人体模型-その1
・41 鉛筆2本使い
・40 成長をほめる!たとえ夫がけなしても!
・39 電子映像の多い現代、視力を守るために少しでも。
・38 みかん
・37 りんご 2分、3分、4分、7分!
・36 デッサンの教え方-36 練り消しゴムとプラスチック消しゴム
・35 はじめての比率その2-はかり棒実践
・34 はじめての比率
・33 過去絵と比べる!成長が自信になる!
・32 ハイライト
・31 入りと抜きの線(草)
・30 はかり棒
・29 年長と小2に教えるときは挨拶から!
・28 運筆の練習 縦、横、丸。
・27 あたり、りんかく、トーン。ママの声かけ例。
・26 遠近法でまほうのじゅうたんを描こう!
・25 構図の教え方
・24 構図を意識する!(モチーフを中央に配置)
・23 ぬいぐるみを描こう!
・22 かぼちゃを描こう
・21 IF-THENプランニングでデッサン練習の継続を目指す
・20 5歳にデッサンを教える難しさ
・19 ストローク(線)で立体感をだそう!
・18 字消し板でいらない線を消そう!
・17 モチーフを画面にバランスよくおさめる
・16 木のカゲを濃ゆく塗ろう!綿棒筆の作り方)
・15 デッサンスケールに慣れよう!その3(目の話)
・14 デッサンスケールに慣れよう!その2
・13 デッサンスケールに慣れよう!その1
・12 剣(対称の軸の復習)
・11 おもちゃの「陰」を濃ゆく塗ろう!
・10 好きに絵を描く(モチベ維持!)
・9 3レベルトーン
・8 立方体に慣れる「Y」画法!!!
・7 おもちゃを観察してから描いてみよう!
・6 子供のデッサンスタートに!道具紹介
・5 折り紙で分かる!対称の軸を意識してスプーンを描こう
・4 はじめての遠近法-横断歩道
・3 はじめての遠近法
・2 鉛筆を寝かせて塗る
・1 球

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。