デッサンの教え方-30 はかり棒

皆さまこんばんは。
松本です。
右くん(小2)左くん(小2)妹ちゃん(年長)
にデッサンを教えています。

今日は子供が芋ほり遠足だったので
早起きしてお弁当作りました。(^^)
これ・・・毎日だったら
辛いなぁ💦
とぐったり。(笑)

けれどその辛さも、
子供が持ちかえった芋を
天ぷらにしたら
吹き飛びました。(^^♪

家族みんなが笑顔。
ありがとうね~~~!!!ヽ(^o^)丿

さー
ブログ書こう!

ではでは皆さま
コーヒーでも飲んで
ゆっくりしていってくださいね。(^^♪

コーヒー



今日のお題

はかり棒

ということで。

まだ子供には教えていないんですが、
近々教える予定です。
その時は追記しますね。

長さの対比の仕方から教えないと
いけないので、
ちょっと躊躇してます・・・。

これは
授業の予習ということで!(^^♪
はりきっていきますよ。

これが「はかり棒」です。
はかり棒
カラフルなオレンジを購入したのですが
先がオレンジに塗られていなくて。
何だかノイズになるので、
白のマスキングテープで巻きました。

カラフルなものは
先端が塗料1cmくらい塗られてない
ものが多いので
無地のものが無難そうです。

これは自転車のスポークなのですが
楽天市場で「はかり棒」で
378円販売されてました。(^^♪
(リンクなくてゴメンナサイ💦)

持ち方はこうです。
はかり棒
親指を上下に動かせるように
楽にもち、
小指を引っかけてもちます。

もしくはこうです。
はかり棒
指2本を引っかけます。

私は小指だけ引っかけてもつ方が楽ですが
指の長い方は2本引っかけるのが
持ちやすいかも。
持ちやすいほうで!!

横をはかります。
はかり棒
腕は伸ばします。

このとき、
モチーフの終わりまで
親指を動かします。

親指はそのまま
縦をはかります。
はかり棒
横の長さと比べて
縦の長さは1と6分の1です。

注意点。
はかり棒
モチーフの長さは
赤点のところではなくて
緑線のところではかってくださいね。(^^♪

はかった横と縦の比率を考慮して
デッサンをすすめましょう!
なのでデッサンのはじめに
この作業をするとよいです。

今回は横からはかりましたが、
縦からでもいいと思います。
私は意識的に
短い方を先にはかって
その単位を「1」としています。
その方が考えやすいので。

子供達に教える課題はこの
何 : 何
の比率が理解できるのだろうか・・・
という悩みです。(^^;)

どうなることやら。

あと、画像が暗くてすみませんでした💦
皆ねているので明かりがつけれなくて。

ではでは皆さま
おやすみなさいませ!☆☆☆




【関連記事 デッサンの教え方】
・50 立方体(デッサンの教え方の最終回!!)熱血先生からの添削も!!
・49 影の作図
・48 初めての木炭デッサン
・47 鉛筆を削ろう!
・46 人体模型-その4
・45 子供が好きな絵のyoutubeチャンネル紹介!
・44 人体模型-その3
・43 人体模型-その2
・42 人体模型-その1
・41 鉛筆2本使い
・40 成長をほめる!たとえ夫がけなしても!
・39 電子映像の多い現代、視力を守るために少しでも。
・38 みかん
・37 りんご 2分、3分、4分、7分!
・36 デッサンの教え方-36 練り消しゴムとプラスチック消しゴム
・35 はじめての比率その2-はかり棒実践
・34 はじめての比率
・33 過去絵と比べる!成長が自信になる!
・32 ハイライト
・31 入りと抜きの線(草)
・30 はかり棒
・29 年長と小2に教えるときは挨拶から!
・28 運筆の練習 縦、横、丸。
・27 あたり、りんかく、トーン。ママの声かけ例。
・26 遠近法でまほうのじゅうたんを描こう!
・25 構図の教え方
・24 構図を意識する!(モチーフを中央に配置)
・23 ぬいぐるみを描こう!
・22 かぼちゃを描こう
・21 IF-THENプランニングでデッサン練習の継続を目指す
・20 5歳にデッサンを教える難しさ
・19 ストローク(線)で立体感をだそう!
・18 字消し板でいらない線を消そう!
・17 モチーフを画面にバランスよくおさめる
・16 木のカゲを濃ゆく塗ろう!綿棒筆の作り方)
・15 デッサンスケールに慣れよう!その3(目の話)
・14 デッサンスケールに慣れよう!その2
・13 デッサンスケールに慣れよう!その1
・12 剣(対称の軸の復習)
・11 おもちゃの「陰」を濃ゆく塗ろう!
・10 好きに絵を描く(モチベ維持!)
・9 3レベルトーン
・8 立方体に慣れる「Y」画法!!!
・7 おもちゃを観察してから描いてみよう!
・6 子供のデッサンスタートに!道具紹介
・5 折り紙で分かる!対称の軸を意識してスプーンを描こう
・4 はじめての遠近法-横断歩道
・3 はじめての遠近法
・2 鉛筆を寝かせて塗る
・1 球

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。