デッサンの教え方-40 成長をほめる!たとえ夫がけなしても!

皆さまおはようございます!
松本です。
右くん(小2)左くん(小2)妹ちゃん(年長)
にデッサンを教えています。

子育て家庭の皆さん、
お子様をほめていますか?
難しいですよね💦
注意ならすぐできちゃうのに。

今日は成長をむっちゃ
ほめちゃいますよ!!!

ではでは
コーヒーでも飲んで
ゆっくりしていってくださいね。(^^♪

コーヒー



デッサンの教え方-40

成長をほめる!たとえ夫がけなしても!

ということで。(*´▽`*)

今日のデッサンでは
右くんと妹ちゃんの成長をご紹介!

すごい!

右くん。
デッサン

すごい!

妹ちゃん。
デッサン

これは以前左くんが描いたもので
以前記事にしている写真。
デッサン
・デッサンの教え方-33 過去絵と比べる!成長が自信になる!
この記事と重複している部分もあるのですが
「ほめる」ってやっぱり大事だなぁと
思って記事にしました。(*´▽`*)

だいたい4か月前と比べています。
(*´▽`*)
地道~~~にここまできました。(笑)

あとサブタイトル的に
たとえ夫がけなしても!
とあるのですが。

絵心のある人あるあるなのですが
家族が絵に興味がなく
しかも見下してくる
というのがあるんです。

私が子供の絵をほめていたら

散々
「お前のやってることは意味がない!」
「勉強のほうが大事!」
「この自己満がっ!」

って罵倒されたのですが(笑)

「はいはい」

って感じです。(*´▽`*)

「子供は自分の好きなことを
やらせればいい!
勝手に進んでいく!」
とか夫の頭はお花畑だろうなぁと思います。

子供の勝手にやらせたら
ずっとテレビみてゲームして
youtubeで一日終わるわ!
って思います。

子供に何か身につけさせようと思ったら
お母さんの努力必須です。

まぁ私の毛の心臓はいいのですが
繊細な方は絵を罵倒されたり
いい顔をされないことに
傷つく方もいると思います。

その時に有効なのは

「ただの趣味だから!」

と言い張ることです。(*´▽`*)

本気でクリエイターの道を
目指したら何か路頭に迷いそうだし(笑)
親が心配するのは当たり前です。

私の育った環境はわりかし
理解はありましたが
高校を卒業してこれから進路どうする
ってなって

アニメーター王に

俺はなるっ!

と申し上げましたときの(笑)
家族の

ポッカーン

が半端なかったです。(笑)
実力もないのに。
下手なのに。
何故か自信満々で。💦

その道を応援してくれたので
感謝しかありません。(*´▽`*)
(実力なくて挫折したけど・・・)

夫は
「このままいって絵の道に進みたいと
言ったらどうする」
という不安センサーが働いていると思うんです。
(わたし分析です。)

そういう現実思考の家族には
あくまで「趣味」と
言い張れば安心してくれます。(笑)
実力があれば結局その道に進めるし
その手前で不毛な言い争いとか嫌ですよね。

余談でした。(*´▽`*)

子供3人いると
「この子にはどこまで教えたっけ?」
と混乱するのですが
ちょこっとずつデッサンが
身についてきているようです。(*´▽`*)

何とか小学生中に
デッサンをしみこませて
中学・高校と
どんな絵で羽ばたけるか
楽しみなんです。(*´▽`*)
なんか実験みたいですよね。

よく子育ては
「親の生き直し」だと言われます。
愛情をかけたときの子供の笑顔に
ふいに自分の幼い頃を思い出したり、
「こうしてくれたから私も」と
親のしてくれたことをしてみたり。
また「こうしてほしかった」という事を
子供にしてあげようという気持ちもわいたり。
(私の場合は絵の鍛錬)

子供に何か問題があると
母親叩かれますけども
子育てのほとんどを母親に押し付けておいて
都合のいいときだけ
口だすなって思います。

あぁ、これは世の中の
家でスマホばっかりみてる父親さんに
言いたいことなので
あなたのことではないですよ~。
フフフ。(*´▽`*)

こちらのブログは
「子供が絵を上手になってほしい」と
思ってるお母さん向けの記事が
多いです。
(*´▽`*)
だからもし旦那さんに
子供が絵を描くことに文句を言ったら
言い返すか無視しちゃっていいと
思います!

子供がどんな小さなことでも
自分で出来るようになったら
嬉しいですよね。☆(*^。^*)

夫の機嫌より子供の笑顔です!

ではでは皆さま
今日もよい一日を。☆☆☆

注・旦那さんのことを
ちょいちょい文句言っていますが
気分悪くされた方がいたら
申し訳ありません💦




【関連記事 デッサンの教え方】
・50 立方体(デッサンの教え方の最終回!!)熱血先生からの添削も!!
・49 影の作図
・48 初めての木炭デッサン
・47 鉛筆を削ろう!
・46 人体模型-その4
・45 子供が好きな絵のyoutubeチャンネル紹介!
・44 人体模型-その3
・43 人体模型-その2
・42 人体模型-その1
・41 鉛筆2本使い
・40 成長をほめる!たとえ夫がけなしても!
・39 電子映像の多い現代、視力を守るために少しでも。
・38 みかん
・37 りんご 2分、3分、4分、7分!
・36 デッサンの教え方-36 練り消しゴムとプラスチック消しゴム
・35 はじめての比率その2-はかり棒実践
・34 はじめての比率
・33 過去絵と比べる!成長が自信になる!
・32 ハイライト
・31 入りと抜きの線(草)
・30 はかり棒
・29 年長と小2に教えるときは挨拶から!
・28 運筆の練習 縦、横、丸。
・27 あたり、りんかく、トーン。ママの声かけ例。
・26 遠近法でまほうのじゅうたんを描こう!
・25 構図の教え方
・24 構図を意識する!(モチーフを中央に配置)
・23 ぬいぐるみを描こう!
・22 かぼちゃを描こう
・21 IF-THENプランニングでデッサン練習の継続を目指す
・20 5歳にデッサンを教える難しさ
・19 ストローク(線)で立体感をだそう!
・18 字消し板でいらない線を消そう!
・17 モチーフを画面にバランスよくおさめる
・16 木のカゲを濃ゆく塗ろう!綿棒筆の作り方)
・15 デッサンスケールに慣れよう!その3(目の話)
・14 デッサンスケールに慣れよう!その2
・13 デッサンスケールに慣れよう!その1
・12 剣(対称の軸の復習)
・11 おもちゃの「陰」を濃ゆく塗ろう!
・10 好きに絵を描く(モチベ維持!)
・9 3レベルトーン
・8 立方体に慣れる「Y」画法!!!
・7 おもちゃを観察してから描いてみよう!
・6 子供のデッサンスタートに!道具紹介
・5 折り紙で分かる!対称の軸を意識してスプーンを描こう
・4 はじめての遠近法-横断歩道
・3 はじめての遠近法
・2 鉛筆を寝かせて塗る
・1 球

2 thoughts on “デッサンの教え方-40 成長をほめる!たとえ夫がけなしても!

  1. 松本さん、おはようございます。
    記事をよんで、ふふふと笑ってしまいました。
    旦那さんと夫婦漫才みたいです。
    旦那さんのツッコミに
    さもありなんという気持ちで
    さらに上を行く松本さんがすてきでした。
    >子供の勝手にやらせたら
    ずっとテレビみてゲームして
    youtubeで一日終わるわ!
    大笑いでした(笑)
    子供の内は
    ある程度大人が先導してあげるのは
    大切ですよね!
    子育ての楽しい部分が
    伝わってきました(*^^*)

    • 旦那さんとはほとんど
      意見があいません。(笑)(;´∀`)
      笑っていただけて救われます。
      楽しいというか
      一日で1回はイレギュラーが起こります。
      笑うしかなくて・・・(*´▽`*)
      「服 前後ろ逆!」とか
      「刺身の一切れをめぐって壮絶な子供同士の争奪戦」とか。
      ジュースをつぐときも
      「多い!」「少ない!」と。
      楽しく騒がしい毎日を過ごしています。
      コメントありがとうございました!
      いつでも遊びに来てくださいね。(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。