デッサンの教え方-42 人体模型-その1

皆さまこんばんは!
松本です。
右くん(小2)左くん(小2)妹ちゃん(年長)
にデッサンを教えています。

デッサンの時間が何となく
夜の8時くらいで
ルーティンっぽくなってきました。(^^♪

子供達よ~~~!
上手になぁれ、上手になーーれっ!!

ママが応援隊長です。(笑)
(*´▽`*)

ではでは
コーヒーでも飲んで
ゆっくりしていってくださいね。(^^♪

コーヒー



デッサンの教え方-42

人体模型-その1

ということで。(*´▽`*)

人体模型に好きなポーズをつけて
描いてもらいました!
デッサン

右くん上手!
(^^♪
デッサン

課題は関節でしょうか。

「ひじ」「ひざ」を
ポイントにしたら
あとは線を結ぶだけなのですが。

他きになるところ。
・背骨を貫くガイドラインがない
・腰がバランスの中心と考えてほしい
(^^♪

今日は上記のことを
軽めの解説にしました。
(全然頭に入ってないようですが・・・)

明日みっちり
プリントの課題を準備します!
フフフ・・・

子供の絵の可愛さの正体のひとつに
「ひじ・ひざの関節がなく
ゴム人間のような手足を描く」
というのがあります。

夫の絵心のない絵が分かりやすいのですが、
ひじ・ひざありませんね。
ぐにょ~~ってなってます。
絵

つまり

絵心のない方は

ここで成長が

止まるということ!

そのまま大人に・・・。
(^^;)

まずは「ひじ」「ひざ」を
とらえられるように!
(プリント作成大変かも💦)
分かりやすく教えたいです。

ただ、今
youtube禁止令が
パパから出ていて
子供達の
デッサンへのモチベーションがなくて。

ご褒美を

「お小遣いにしよう!!」

と。息巻いております。(笑)✨(^^♪
たぶん大丈夫。

明日更新されたら
「ご褒美がきいたんだな」と
思ってくださいね。( ̄▽ ̄)

ではでは皆さま
おやすみなさいませ・・・!☆☆☆




【関連記事 デッサンの教え方】
・50 立方体(デッサンの教え方の最終回!!)熱血先生からの添削も!!
・49 影の作図
・48 初めての木炭デッサン
・47 鉛筆を削ろう!
・46 人体模型-その4
・45 子供が好きな絵のyoutubeチャンネル紹介!
・44 人体模型-その3
・43 人体模型-その2
・42 人体模型-その1
・41 鉛筆2本使い
・40 成長をほめる!たとえ夫がけなしても!
・39 電子映像の多い現代、視力を守るために少しでも。
・38 みかん
・37 りんご 2分、3分、4分、7分!
・36 デッサンの教え方-36 練り消しゴムとプラスチック消しゴム
・35 はじめての比率その2-はかり棒実践
・34 はじめての比率
・33 過去絵と比べる!成長が自信になる!
・32 ハイライト
・31 入りと抜きの線(草)
・30 はかり棒
・29 年長と小2に教えるときは挨拶から!
・28 運筆の練習 縦、横、丸。
・27 あたり、りんかく、トーン。ママの声かけ例。
・26 遠近法でまほうのじゅうたんを描こう!
・25 構図の教え方
・24 構図を意識する!(モチーフを中央に配置)
・23 ぬいぐるみを描こう!
・22 かぼちゃを描こう
・21 IF-THENプランニングでデッサン練習の継続を目指す
・20 5歳にデッサンを教える難しさ
・19 ストローク(線)で立体感をだそう!
・18 字消し板でいらない線を消そう!
・17 モチーフを画面にバランスよくおさめる
・16 木のカゲを濃ゆく塗ろう!綿棒筆の作り方)
・15 デッサンスケールに慣れよう!その3(目の話)
・14 デッサンスケールに慣れよう!その2
・13 デッサンスケールに慣れよう!その1
・12 剣(対称の軸の復習)
・11 おもちゃの「陰」を濃ゆく塗ろう!
・10 好きに絵を描く(モチベ維持!)
・9 3レベルトーン
・8 立方体に慣れる「Y」画法!!!
・7 おもちゃを観察してから描いてみよう!
・6 子供のデッサンスタートに!道具紹介
・5 折り紙で分かる!対称の軸を意識してスプーンを描こう
・4 はじめての遠近法-横断歩道
・3 はじめての遠近法
・2 鉛筆を寝かせて塗る
・1 球

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。