デッサン-1 立方体(60分)

皆さまこんにちは!
松本です。

近所に中学校があり、買い物の途中などに
野球を頑張っている子供達を見かけます。

顧問の方が「そこは・・・」と
理論的な考えを述べたり
一生懸命走っている子供達を見ると
「何だこの素敵な空間は・・・!!」
と眩しいです。

好きなことをただただ
一生懸命やっている子供の姿は
泣けてきます。(よそ様のお子様ですが💦)

私も頑張るぞっ!
✨✨✨✨✨✨

ではでは
コーヒーでも飲んで
ゆっくりしていってくださいね。(^^♪

コーヒー



こちらの記事は
「デッサン」のカテゴリの
1記事目です!

朝活でデッサンした絵を
アップしていこうと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします!

第一回目は基本の立方体です。
(^^♪

デッサン

「立方体」

昨日の20分経過のところ。
デッサン
からの今日の進み具合。
おおまかにトーンづけ。
はみ出しを気にしません。
デッサン

ティッシュでこすった後、
プラスチック消しゴムで余計なトーンを消します。
デッサン

タッチを入れていきます。
デッサン

デッサン
ここまでで25分、
トータルで45分経過です。

60分経過、完成です!
デッサン
H5の鉛筆で薄いタッチを重ねました。
ラスト15分は仕上げ作業でした。
(^^♪

ここまで描いての課題は
「背景の処理」です。💦

ググってみましたが、
ちょっと正解が分からなくて
勉強が必要です。(^^;)

✨✨✨✨✨✨
ではでは皆さま、
今日もよい一日を!
✨✨✨✨✨✨

【お知らせ】
本日よりブログ名を
「デッサンの教え方」から
「朝活デッサン部!」に
変更いたしました。

これからもどうぞ
よろしくお願いいたします!




【関連記事 デッサンの教え方】
・デッサンの教え方-5 折り紙で分かる!対称の軸を意識してスプーンを描こう
・デッサンの教え方-4 はじめての遠近法-横断歩道
・デッサンの教え方-3 はじめての遠近法
・デッサンの教え方-2 鉛筆を寝かせて塗る
・デッサンの教え方-1 球




2 thoughts on “デッサン-1 立方体(60分)

  1. こんばんは!
    新ブログ名での再出発、おめでとうございます!
    すごいです!
    ただの立方体が、そこにあるように手に取れるかのようです。
    さすが上手ですねぇ。
    これが完成ではないって、どれだけクオリティ高いのでしょう。
    芸術の世界は、奥が深いですね!
    まったくの未知の世界です。

    • コメントありがとうございます!
      「手に取れるかのよう」と
      言っていただいたのが本当に嬉しい・・・(T_T)
      右くんも「本当にあるみたい~」と
      イーゼルに向かって走り出してバーン!と絵にタッチしていました。

      紙に描くというのは平面(2D)で、描きたいものは立体(3D)です。
      3Dをしっかりイメージできる人は、2Dを上手に表現できるみたいです。(^^ゞ
      地図を立体的に読める人、粘土が上手な人、そういう方を
      空間認識能力が高い人といえるのですが
      私は地図がまったく読めません。(笑)

      本当、芸術の世界は奥深くて
      私なんて新参者がいていいのか戸惑います。
      が、がんばりまーす(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。