デッサン-3 球(60分)

皆さま
おはようございます。
昨日は妹ちゃんが保育園で
ツリー飾りをしました。

玄関が一気に華やいで
ピカピカのライトに
子供達の飾った飾りが輝いて。

クリスマス大好きです。
(でも子供が高いプレゼントを
所望しているのがキツイ(笑))

ではでは
コーヒーでも飲んで
ゆっくりしていってくださいね。(^^♪

コーヒー



デッサン-3

球(60分)

ということで。
60分で完成を目指しております。

開始20分

イーゼルのセット。
デッサン

モチーフの球。
デッサン

今回は球の形をとったあと
背景の空気感を先に描きました。
デッサン
これをみて球を
コンパスを使って描いたの?
と思われた、騙されてます。(^^♪

写真にとってみて
気付いたのですが
時計でいうところの12時から3時にかけての
球の形がへこんでいるのが
分かりますでしょうか💦

なおしますね。💦
手描きでどこまで形をとれるか
突き詰めるのが
楽しいデッサンです。(^^♪

デッサン

開始35分

デッサン

開始45分

タッチをつけています。
HBのあと練り消しで薄くして
H5でまた薄いタッチを重ねました。
デッサン

60分完成です!
練り消しをコロコロして
白くしました。
デッサン

やっていて

球むずっ!

となり、60分では
時間が足りませんでした。

デッサンでは
輪郭線を消します。(^^♪
面で捉えてトーンやタッチで
表現します。
(輪郭線が残っていると
美大受験では減点になるので
残さないよう注意です!)

3DCGだったら質感は
テクスチャを張り付けて終わり!
なのに、
デッサンでは数時間かけてやる手間。(笑)

ラップ、野菜、金属、ガラス、水滴・・・

う~~ん、道のりは厳しい!!
オラ、ワクワクしてきたぞ!!
(DB世代)

大人になっても
絵の成長はできる!
と信じて。

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
ではでは皆さま
今日もよい一日を!
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨




【関連記事 デッサンの教え方】
・デッサンの教え方-5 折り紙で分かる!対称の軸を意識してスプーンを描こう
・デッサンの教え方-4 はじめての遠近法-横断歩道
・デッサンの教え方-3 はじめての遠近法
・デッサンの教え方-2 鉛筆を寝かせて塗る
・デッサンの教え方-1 球




2 thoughts on “デッサン-3 球(60分)

  1. こんにちは!
    球の陰影がものすごくリアルで、しばし見とれました。
    タッチのつけ方なんて、全く想像がつきません。
    人間の可能性を本当に考えさせられますね、デッサンは。
    同種族の方が描いていると俄かに信じられないです。
    写実的な画家の絵を見ている時の気持ちと同じになりました。
    お疲れさまでした!
    ほんとうにお上手です!

    • あ、あ、ありがとうございます~~~!!!
      塗っては消し、描いては消し。
      写実的な画家の絵のよう・・・えええ!!!
      (^v^)
      初めて言われました。
      上手と言われて嬉しいです~~~!

      ちょっと前まで絵の練習といえば
      クロッキーという早く描く方法だったのですが
      超・基本のデッサンの立方体と球を
      60分かけてやってみて
      「むっちゃ勉強になる~~~」と
      今更ながら。

      リビングの一角で描いているのですが、
      「ママ、上手だね」
      と子供達の尊敬のまなざしも一応得まして(笑)
      「あぁ、これでママのお話を聞いてくれる」
      とホッとしております。

      球のデッサン、実はダメな部分が
      3つほどあるのですが。
      (球のトーン、質感、影)
      その課題は次のデッサンの改善点に
      活かしたいと思います。

      デッサンは
      「影をきちんと描くから光のあたる立体が存在感を持つ」
      というのがあります。
      影を雑に描くと一気に立体がしょぼくなるんですよ!
      精進しますね!!!( `ー´)ノえいっえいっおー!
      (どんなテンション・・・)

      本当にコメント
      ありがとうございました!
      大人でも褒められると嬉しいということを
      実感しております。(笑)(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。